忍者ブログ
ホテルマンとして働く私たちの頭の中を、ちょっとだけお見せしちゃいます。
[810]  [809]  [808]  [807]  [806]  [805]  [804]  [803]  [802]  [801]  [800
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜勤でバックヤードにいると、音だけで誰が来たかだいたい分かるようになってきます。


「とすとすとすとすとすとすとすとす」
これは仕事で遅くまで残っているうちのスタッフの足音。


「だうんだうんだうんだうんだうんだうん」
これはお酒が入って帰りが遅くなったビジネスのお客様。
酔いもあってふらつくので倒れないよう一歩一歩踏みしめるような足音がします。


「しゅかっしゅかっしゅかっしゅかっしゅかっ」
これはタバコを買いにスリッパで降りてきたお客様。
ちなみに帰り際は「しゅさっしゅさっしゅさっしゅさっしゅさっ」と若干変わります。


「さりさりさりさりさりさり、ぽすっ、さりさりさりさり」
これは足音というよりも服のこすれる音なんですが、新聞配達の方が新聞を届ける時の音。
「さりさりさり」よりは「サリサリサリサリサリ」の方が近いかも知れません。


「―――――――――しゃんっしゃらしゃらおはようございまーす!」
これは今行っている駅弁付きプランの駅弁を届けてくださっている中央軒の方の音。
足音は聞いた覚えがないように思います。
だからいつも最初に聞くのは駅弁の入ったビニール袋をカウンターに置く「しゃんっ」という音で、結構響くのでビクッとなるのが常です。
配達の方たちの足音が聞こえない原因についていくつか考えられるものがあります。

①中央軒の方の靴になんらかの細工がある
②中央軒の方は実は忍びの者である
③中央軒の方はよく見ると床から2㎝くらい浮いている
④中央軒の方が来る時に私の意識が飛んでいる
⑤中央軒の方は私の空想の産物である

中央軒の方が特殊な身体能力を持っているか、はたまた単に私がおかしいのか、今後原因究明のために全力を尽くそうと思います。


さあ今日も夜が更けていきます。
耳を澄ませば聞こえる足音。
「ずべばっちょきんぐふいらむるんごふいーらふいーら」
うーん、これはあれだな・・・・・なんだぁ?!


※よろしければポチッとお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ











拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<<< 続・試練 HOME 忘れ物 >>>
プロフィール
忍者ツールズプロフィールは終了しました
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者ビジター
最新コメント
[04/10 てりー伊藤]
[04/10 黒柳徹夫]
[02/09 婚活]
[04/15 NONAME]
[12/09 magazinn55]
投票
あなたの1票が明日のクリオをつくります。
ブログ内検索
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.