忍者ブログ
ホテルマンとして働く私たちの頭の中を、ちょっとだけお見せしちゃいます。
[804]  [803]  [802]  [801]  [800]  [799]  [798]  [796]  [795]  [794]  [793
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この『ホテルマンのひとり言』において謎の投稿が存在するのをご存知だろうか?

ことの発端は2010年2月10日午前11時11分30秒のことである。

「ゴッホ展」というタイトルで、九州国立博物館で当時開催されていたゴッホ展を見に行った話が載せられている。内容的におかしなところは特にない。(リンク参照

しかし事件はその18秒後に起こる。全く同じタイトル、全く同じ内容での投稿が午前11時11分48秒に行われている。(リンク参照

しかし、これでは終わらない。その13秒後、午前11時12分1秒、またしても同じ内容が繰り返し投稿される。(リンク参照

ただ不可解としか言いようがない。なぜ彼ないしは彼女は同じ内容を3回も投稿したのだろうか?
やはりこの謎を解く鍵は文章をよく読むしかないだろう。早速初めから読み始めた。


最初の一文で解決した。
投稿者である彼ないし彼女は出だしで「また寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?」とその当時の気候を説明している。「また寒くなってき」たということは、一時期暖かい日が続いていたということである。暖かい気候で気も緩み、そろそろ冬服から春服へと変えようかしら、なんて思ったかもしれない。それまでなら1枚余計に羽織っていたところを省いて、少し薄着で出かけたのであろう。
そこへ突然の寒気の到来である。薄着の自分を悔やんだかもしれない。「まーた寒くなってきやがった、ちっ」と悪態のひとつもついたかもしれない。とにかく彼ないし彼女はそれによって体調を崩した、もっとはっきり言えばいわゆる風邪を引いたのである。
風邪を引くと出る症状で多いものといえば、発熱と咳である。彼ないし彼女はご多分に漏れずこのふたつに悩まされた。
しかしゴッホ展に行った喜びを表したかった。彼ないし彼女は書き綴った。書き終えて投稿ボタンを押そうとしたとき、彼ないし彼女は計3回にわたって咳き込んだのである。

「ゴッホ!ゴッホ!ゴッホ!」

それによって指は彼ないし彼女の意思とは関係なくマウスを連打してしまった。連続投稿されてしまったが、彼ないし彼女の咳が収まって画面を見たときにはそのことが分からなかった。発熱もあったため、頭もいくぶんぼーっとし、確認作業も怠ったと思われる。

こうして謎の連続投稿事件は解決した。私は今から一連の概要をまとめて報告書を作成し、上長に提出したりしたら「そんなことやってるヒマあったら仕事せーい!」って怒られるだろーなー。


※よろしければポチッとお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ











拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
忍者ツールズプロフィールは終了しました
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ビジター
最新コメント
[04/10 てりー伊藤]
[04/10 黒柳徹夫]
[02/09 婚活]
[04/15 NONAME]
[12/09 magazinn55]
投票
あなたの1票が明日のクリオをつくります。
ブログ内検索
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.