忍者ブログ
ホテルマンとして働く私たちの頭の中を、ちょっとだけお見せしちゃいます。
[802]  [801]  [800]  [799]  [798]  [796]  [795]  [794]  [793]  [792]  [791
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

家のリビングを模したセット内のソファに女が座り、客席側のカメラに向かって話しかける。
女「最近すっかり暖かくなってきましたね。まだ肌寒い日もありますが、もうすぐあの方がやってくる・・・」
♪ピンポーン(ドアチャイムの音)
女「あっ、噂をすればなんとやら、ちょうどお出でになったようですよ。
はいはーい」
女は入り口に駆けていってドアを開ける。すると、黒のレザー服を着て体中にチェーンを垂らした細身の男が入ってくる。
男「おう久しぶりだな」
女「アーッ、やっぱり!」
男「おう、HALだ。みんなもよろしくな」
(客席より)「キャーッ、HAL様ァーッ!」
HAL「ふふふふ、相変わらず元気なやつらだ。俺もこれで来た甲斐があったってもんだ」
女「HAL様、こちらにお座りになって。お飲み物は例のアレでよろしいかしら?」
HAL「(ソファに座りながら)おう、お前覚えてるのか?気の利く女だ」
女「もちろんですとも、すぐお入れしますわ」
女がキッチンに向かうと、HALは客席に笑いかける。客席より興奮した声が上がる。
女がお盆にグラスと紙パックを載せて戻ってくる。
女「HAL様、あまりお客様を興奮させてはだめですよ」
HAL「まあそう焼きもちを焼くなよ」
女「そんな、誰も焼きもちなんか焼いておりませんわ」
HAL「まあそうムキになるなよ。さっ、飲もうじゃねえか」
HALが紙パックを手に取り、グラスに注ぎ、女に渡す。
女「まあ、ありがとうございます!」
HAL「いいってことよ。(自分のグラスにも注ぎ)さあ、乾杯しようじゃねえか。かんぱ~い」
二人はグラスを合わせ飲み始める。女は一口つけてグラスを下ろし、HALがのどを鳴らしながら飲み干す様を見つめている。客席もその姿を固唾を呑んで見つめる。
HAL「ぷはぁ、いやあ、やっぱこの『ティータイム・さくらんぼ&ピーチミックス』を飲まなきゃ春は始まらねえな」
女「よかったあ」
HAL「じゃあ、俺はもうおいとまするぜ」
女「ええ、もう行かれるのですか?」
客席からも悲鳴交じりの声が上がる。
HAL「ああ、これからちょっくら桜を咲かせに行くからよ」
女「HAL様の桜、楽しみにしてますっ!」
HAL「おう!みんなに桜前線をお届けするぜ!あばよ!」
HALは駆け足で部屋を出て行く。
(客席より)「HAL様ー!行かないでー!」「HALスマイルをもう一度!」
女「HAL様は行ってしまわれました。寂しいけれど、春の足音を響かせるのが彼の役目。桜を咲かせ、野の花を咲かせ、世界を春いっぱいに彩ってくれますわ。その活躍をみんなで見守りましょう。だって私たちは永遠のHALファンですもの。今週の『クリオの部屋』、ゲストはHAL様、お相手は私、栗尾琴でございました」


※よろしければポチッとお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ











拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<<< 腹賀ふたたび HOME 試練 >>>
プロフィール
忍者ツールズプロフィールは終了しました
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者ビジター
最新コメント
[04/10 てりー伊藤]
[04/10 黒柳徹夫]
[02/09 婚活]
[04/15 NONAME]
[12/09 magazinn55]
投票
あなたの1票が明日のクリオをつくります。
ブログ内検索
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.