忍者ブログ
ホテルマンとして働く私たちの頭の中を、ちょっとだけお見せしちゃいます。
[775]  [774]  [773]  [772]  [771]  [770]  [769]  [768]  [767]  [766]  [765
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

校庭には桜が舞っていた。

僕は彼女に呼び出されて、体育館の裏に来た。

彼女は後ろ手を組み、困ったような照れたような顔をしている。

「なんだよ・・・・」

僕は心の動揺を悟られないように、わざとぶっきらぼうに言った。

「あのね・・・」

彼女はひと呼吸置いてぼそぼそと話し始めた。

「私、もうすぐ転校しちゃうんだ・・・」

えっ、と僕は口の中で小さく驚きの声をあげた。

「お父さんの仕事の関係でね、福岡に引っ越すんだ」

「福岡?」

「うん、博多の方にね」

「まじかよ・・・」

「うん、ごめんね、今まで黙ってて。でも、もう会えないって思うと、言い出せなくて・・・」

彼女の目にはうっすらと涙が浮かんでいた。

僕はそれを直視できずに、目を背けてつぶやいた。

「博多って・・・遠いのかな」

「ううん、新幹線使えばすぐだよ」

目元をこすって笑顔を見せる彼女。

さわやかな風が吹いて彼女の髪をかすかに揺らす。

ふたりの頭上をまたひとひら桜の花が舞った。

春の訪れとともに彼女は博多へと旅立った。

博多駅に着いた彼女と家族はふと見上げる。

穏やかな春の日差しに照らされたひとつのホテルを。

ホテルクリオコート博多でございます。


※よろしければポチッとお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ








拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<<< 解決 HOME 英雄 >>>
プロフィール
忍者ツールズプロフィールは終了しました
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ビジター
最新コメント
[04/10 てりー伊藤]
[04/10 黒柳徹夫]
[02/09 婚活]
[04/15 NONAME]
[12/09 magazinn55]
投票
あなたの1票が明日のクリオをつくります。
ブログ内検索
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.