忍者ブログ
ホテルマンとして働く私たちの頭の中を、ちょっとだけお見せしちゃいます。
[288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 春水四沢に満ち、あちこちに新芽が顔を出しています。黄緑の色がよみがえり、空の色はまっ青、花の色はパステルカラ-に変わり色彩の配色イメージ表では、soft natural prettyといったトーンに属しそれを言葉で表すと、新鮮や自然という言葉がぴったりの春の気配を感じさせられます。
 茶の湯では、私の中で花を生けるのが楽しい季節となりました。千利休は「花は野に咲くように生けよ」の教えがありますが、なかなか野に咲くようには生けられないものです。やはり日常から心がけ花を観察し、その美を見つけ出す事がこれに繋がるのではと思っております。四年間読み続けて、ようやく理解できた岡倉 天心の茶の本には、我々は花と友にに食い 飲み 歌い 踊り 戯れる。我々は、花をもって結婚し、花をもって命名する。菊をもって死ぬ、百合をもって礼拝してきた 蓮をもって瞑想してきた 薔薇をもって戦列をつくり 花言葉をもって話し合おうとさえ心みた。
 この本を読みました当時は、当たり前の事だと思っておりましたが最近この意味には茶の湯は花を含み日常生活の一環ではとようやく理解しました。茶室に入り、花を観賞し、花無心招蝶蝶無心尋花 この心で春を迎えたいです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
忍者ツールズプロフィールは終了しました
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者ビジター
最新コメント
[04/10 てりー伊藤]
[04/10 黒柳徹夫]
[02/09 婚活]
[04/15 NONAME]
[12/09 magazinn55]
投票
あなたの1票が明日のクリオをつくります。
ブログ内検索
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.