忍者ブログ
ホテルマンとして働く私たちの頭の中を、ちょっとだけお見せしちゃいます。
[368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いきなりですが、皆さん博多祗園山笠ってご存知ですかこれは、日本三代祗園祭の一つであり、博多総鎮守である櫛田神社への奉納神事であり、その歴史は766年余り、国の無形民族文化財に指定されています
かつては、京都の祗園祭のように、町ごとに飾り山の華美を競いながら練り歩いていたのですが、江戸時代の1687年に、土井流がが東長寺で休憩中、恵比寿流に追い越される事件が起こりました。
このとき、二つの流が抜きつ抜かれつのマッチレースを繰り広げ、、町人に受けたことから、担いで駆け回るスピードを競い合う「追い山」が始まりました
一般によく知られているのは7月15日の「追い山」で、これは博多祗園山笠のクライマックスにあたる行事です午前4時59分に一番山笠が山留めをスタート、博多の総鎮守櫛田神社境内の清道を回って奉納し、その後二番山笠「走る飾り山」までが5分おきに出発し、多数の男達が交代を繰り返しながら博多の町を回り、須崎町の廻り止めまで約5キロのコースを駆け回ります
スタート時刻が午前4時59分という中途半端な時刻なのは、一番山笠のみ櫛田神社で祝い歌「博多祝いめでた」を歌う1分間が与えられており、5分おきという山笠の出発間隔を調整するためです
各流では、追い山が終わると、直ちに飾り山などを解体し、その年の行事を終えます。
皆さんも、ぜひ今年の山笠を見に行かれてはどうでしょうか

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
忍者ツールズプロフィールは終了しました
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者ビジター
最新コメント
[04/10 てりー伊藤]
[04/10 黒柳徹夫]
[02/09 婚活]
[04/15 NONAME]
[12/09 magazinn55]
投票
あなたの1票が明日のクリオをつくります。
ブログ内検索
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.