忍者ブログ
ホテルマンとして働く私たちの頭の中を、ちょっとだけお見せしちゃいます。
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カツカレーマンの39ランチも無事に終了し、
落ち着きを取り戻したクリオコート博多です。
ホテル全体で取り組むこのイベントは
お客様に満足頂くのはもとより、
普段はなかなか一緒の現場で働くことのない違う部署の社員が
一体となって盛り上げていきます。
ホテル全体が一丸となってカツカレーに全力を注ぐイベント。

お越し頂いたたくさんのお客様、ありがとうございました!!


さて、、、
話しは変わりますが今回は私の体験した不思議な現象について書いてみよう
と思います。
五年位前の話なのですが、
当時、実家に『トロ』という雑種の犬を飼っていました。
豆柴犬ぐらいの大きさでとっても人なつっこく誰にでも尻尾を
振ってついていく、愛嬌たっぷりのワンコでした。
一軒家の庭で放し飼いにして普段はぐるぐる建物の周りを回っているのですが
たまに近所の小学生たちが門を開け、外に連れ出して一緒に遊んだりします。
そんな日は決まって夕食前に閉まった門の前にお座りして
開くのをじっと待ち、家族が気づいて開けてあげると
すまなさそうに尾を下げてコソコソと自分の小屋へ入っていきます。
その後しばらくは怒られるのを警戒してか静かにしているんですが
翌日にはサラッと忘れてしまっているようで
僕が外に出ると全力で甘えてくる、憎めないオテンバなメス犬です。


そんな『トロ』が死にました。


いつものように近所の小学生が門を開けて連れ出し、
空き地の横の工事現場でダンプカーの車輪に巻き込まれてしまったのです。
僕以外の家族は海外旅行へ行ってた為、工事現場のおばさんから
変わり果てた『トロ』を受け取りました。
「すごく懐っこい、かわいい犬だったね、ごめんね・・・」
工事現場のおばさんは涙を流しながらそう言ってくれました。
僕は、庭に咲いていた椿の花でダンボールの中をいっぱいにして
『トロ』を寝かせて庭の隅にある桜の木の下に埋葬しました。

不思議な体験はその夜の事です。
夕方からシトシトと雨が降り出し、愛犬を失った僕の気持ちを
空の神様も解ってくれているような気がしました。
部屋のベッド横の窓を開けて横になったまま手を出すと
いつも『トロ』がやってきてペロペロと
舐めてくれていました。
もう『トロ』はいないって解っていましたがその夜も
窓から手を出して『トロ』との生活を思い返していました。
そのままいつの間にか眠ってしまったのですが夢を見ました。
ペロペロと何かが僕の手を舐めている夢です。
とても暖かい気持ち。。。『トロ、トロ・・・』って
夢の中で叫びました。

翌日、目が覚めると目が真っ赤に腫れていました。
どうやら寝たまま泣いていたようです。
夜に降っていた雨は既に上がっていました。
昨晩、見た夢のことが気になって部屋の外に出てみると
雨でぬかるんだ土に点々とヘコミがあります。
それは犬の足跡のように見え、桜の木から部屋の窓下まで
続いていました。

『トロ』が最期にお別れをしに来てくれた!!

不思議ですが、僕は今でもそう思っています。
きっと『トロ』は旅立つ前にちょっとだけ会いに来てくれたんだと。。。


長文になってしまいましたが
みなさんも不思議な体験があったら是非、教えてください!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<< HOME カツカレーマン2号 >>>
プロフィール
忍者ツールズプロフィールは終了しました
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ビジター
最新コメント
[04/10 てりー伊藤]
[04/10 黒柳徹夫]
[02/09 婚活]
[04/15 NONAME]
[12/09 magazinn55]
投票
あなたの1票が明日のクリオをつくります。
ブログ内検索
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.