忍者ブログ
ホテルマンとして働く私たちの頭の中を、ちょっとだけお見せしちゃいます。
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私が最近お気に入りのお店の一つに「本屋」さんがあります。
JR博多駅バスセンターの中にある某書店なのですが・・何が好きなのかって

その某書店には午前中のレジ業務のみ?をされている女性スタッフがいます。
その方の笑顔と丁寧な対応 言葉使いにとても癒されるからです。
思わず購入した商品を 両手で受け取りたくなるほどの笑顔をくれます。

最近は出勤前に用も無いのに本屋さんに立ち寄ったり・・・・・職場の同僚を連れて行ったほど。
 
ずいぶん前にも デパ地下の「弁当屋」さんの60代くらいの女性スタッフが弁当を購入するお客様 
一人一人(全員)に 商品を両手で渡しながら「どうぞ、美味しくお召上がりください。」と言っているのを見て
聞きなれない言葉に衝撃をうけたりしたことも有りました。
 
接客をする側になって考えてみる・・・・
一瞬のうちにかける言葉や、見せる表情に こちらからどんなに深く本気で気持ちを入れ込んでいても実は
伝わっていないことが多い。 お客様はスタッフの顔を見てはいない事が多い。
会計時はお金や商品に目がいっているし、声は店内のBGMや雑音にとまぎれていたり

では何故に私は本屋さんの女性スタッフの笑顔に惚れたのか
弁当屋のおばさんの掛け声に印象を受けたのか

答えは簡単
私自身が言葉をかけてもらったり接客を受けているときに 私がきずいたことではなかったということ。
多くのお客様は レジに並んでいるときに 自分以外の人への対応を見て何かを感じているのだ
 
見られているという意識を持とう  
ともいえるけれど  目の前のお客様に伝われって両手を添える気持ちが 実は・・・・
『全てのお客様』へ・・・・・・大きな何かを発信しているのだろう。


                          

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
忍者ツールズプロフィールは終了しました
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ビジター
最新コメント
[04/10 てりー伊藤]
[04/10 黒柳徹夫]
[02/09 婚活]
[04/15 NONAME]
[12/09 magazinn55]
投票
あなたの1票が明日のクリオをつくります。
ブログ内検索
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.