忍者ブログ
ホテルマンとして働く私たちの頭の中を、ちょっとだけお見せしちゃいます。
[748]  [747]  [746]  [745]  [744]  [743]  [742]  [741]  [740]  [739]  [738
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私たち3人はマンションのエレベーターで上がり、私の部屋がある階に着いた。もちろんここにもリモコンの海は広がっていない。いつもの何の変哲もない廊下だ。しかし一点だけ廊下の色とは違うグレーが目立っていた。例のリモコンだ。
「こいつですね」マネージャーが拾い上げる。私はうなずく。
「えいっ」横からメガネ男がいきなり電源のボタンを押そうとした。マネージャーが慌ててかわす。
「何やっとるんだお前は!」「ええっ、だってさっさと終わらせるんでしょ」「バカたれ!もうちょっと焦らさんかい!」「焦らしとかいらないでしょぉ」「流れってものがあるだろーが」2人は口喧嘩を始めた。
「まあまあまあ」私は仲裁に入る。「最後ぐらい仲良くしましょうよ。えいっ」電源ボタンめがけて手を伸ばした。マネージャーがまたしても慌ててリモコンを離した。
「あんたまで!」マネージャーは本気で怒っているようだ、目をくわっと見開いている。
「いや、ちょっと僕も乗っかりたくなって」照れたような笑いを浮かべて私は言った。そしてメガネ男と2人してにたにたと笑った。
「なんだなんだ、二人して気持ち悪い」マネージャーが眉をしかめる。「そういえば二人ともなんだか似てるな」
「ふっふっふ」私は不敵な笑いを浮かべる。「やっと気付いたか」
「そうだ」メガネ男もにやりとする。「俺たちは実は同一人物なのさ。いわば作者の分身、作者に翻弄されているようにみせかけて、実際全てを動かしていたのは俺たちなのさ」
「なっ、なにぃ?!」マネージャーが大げさに驚く。「まさか、この俺を騙していたのか!?」彼も乗ってきたようだ。
「申し訳ないねマネージャー」私は一歩近づく。「君はよく物語の進行に協力してくれたよ。とても感謝する。しかし、最終的に動かすのは私たちだ。さあ、そのリモコンを貸してもらおうか」
「だ、誰がお前らなんかに!」マネージャーの動作は多少オーバーになってきた。「人をさんざん騙しておいて何をぬかすか!」リモコンを抱え込んだ。「絶対に渡さん!!」
そして走って逃げだしたマネージャー。しかし本気で走っているわけではなく、スキップのように飛び跳ねる感じで。私たちもそれにあわせてスキップ走りで追いかける。時に「わー」「わー」と声を上げながら。傍から見れば頭のおかしな3人の男がはしゃいでいるようにしか見えないだろう。
そこへ管理人のおばさんが駆けつけてきた。「あなたたち!うるさいわよ!」
色黒兄弟もやってくる。「なにやってんだよなー」「なー」
この話に登場したかどうかも分からない男や女が集まる。「何やってんだか」「子供じゃないんだから」
いつの間にやら廊下には2,30人の人間がひしめいていた。私たち3人を先頭に右から左へ、左から右へと走り回る。大声を上げる。クラッカーを鳴らす。「ばかじゃないの」と冷たい目で騒ぎを見つめる者もいる。やんややんやの大騒ぎ。なんと中身のないチープな展開。私はそんな中で叫ぶ。

「このブログを読んでくれているみなさん、こんな下らないお話にお付き合い頂いて本当にありがとう!間もなくこの物語も終りを迎えますよ!なんだかいろんな人が集まって来てお祭り騒ぎになっていて、最初のリモコンがどうだとかいう設定はどこかに吹っ飛んでしまったけど、まあこういう風に連載で書いていくなんて初めてなんで、その辺大目に見てやって下さい。それにしてもひど過ぎるって?はっはっは、確かにこのラストはひどい。自分でもひどいと思う。だがしかし、こうしてここまで書いてきたという実績だけは評価してやってくださいいってーな押すな押すなえーなんだかみんなもヒートアップしてきてだから押すなって今しゃべってるだろあっちこちで胴上げしたり花吹雪をまいたりしてますがだから押すなよっさあこれでこのお話も終りです結構好き勝手にやらせてもらいましたまたブログを一新してどこかでお会いする事があればお会いしましょうさあここにあるリモコンの電源ボタンを押しますっいいですかだから押すなってさあ押しますよいいんですねー押しちゃいますだから押すなっ押すなってあっ押した」

世界がにわかに薄れていく。音や声がどんどん遠くなっていく。

光が消え、当たりを闇が包んでいく。

消えていく自分を感じながら、私は思った。

もう放送終了だ。

(つづかない・・・・?)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<< 第20.5回 HOME 第19回 >>>
プロフィール
忍者ツールズプロフィールは終了しました
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者ビジター
最新コメント
[04/10 てりー伊藤]
[04/10 黒柳徹夫]
[02/09 婚活]
[04/15 NONAME]
[12/09 magazinn55]
投票
あなたの1票が明日のクリオをつくります。
ブログ内検索
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.