忍者ブログ
ホテルマンとして働く私たちの頭の中を、ちょっとだけお見せしちゃいます。
[831]  [830]  [829]  [828]  [827]  [825]  [824]  [823]  [822]  [821]  [820
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クリオコートに入って正面の階段から2階へ上がろうとすると、足元にキラリと光るものを見つけた。
なんだろうと思って拾ってみると、小さなガラス玉で表面に「く」と書かれていた。
しばらく見つめ、なんとなくそのままポケットにしまった。
2階の円坐に入り、カウンターで晩酌をした。
週末ということもあって、店内は客も多くにぎわっている。
周りをぼんやりと眺めながらビールを飲んで枝豆を食べていると、その皿の中からまたしてもキラリと光るものが。
拾い上げて見ると、同じようなガラス玉で表面に「り」と書かれている。
ポケットから先ほどのガラス玉を出して並べてみた。
「く」「り」これはまだ他に4つあって、全て集めると「くりおこーと」となるのではないだろうか。
そう考えると、なんだかその玉が急に輝きを増したような気がした。
まさか、これを揃えるとドラゴンが現れて願いを叶えてくれたりするんじゃないだろな。
居ても立ってもいられず、立ち上がって席の周辺をくまなく見回した。
周囲の客が自分の足元などをのぞきこむ私を見て怪訝そうな顔をしていた。
その辺りにないと分かると、店内のあらゆるところを探し回った。座敷、掘りごたつの中、個室の中、靴箱の中、寿司カウンターのディスプレイの中などなど・・・。
しかし、どこにも見当たらない。
この階にはもうないのかもと見切りをつけ、お会計を済ませると、そのまま3階へと階段をのぼった。もちろん階段もくまなく見回した。
3つ目のガラス玉「ー」は3階エルテのテーブルの足のところに落ちていた。4つ目「と」は赤らくの格子戸の桟のところに置かれてあった。5つ目「こ」はフロントからトイレへ向かう通路の途中、4階へ向かう階段の手前に落ちていた。
残すはあとひとつ、「お」だけとなった。4階の宴会場、5階から12階までの客室階を目を凝らして探し回った。時には廊下に這いつくばり、時には飛び上がって天井の照明を見て、全室ドアをノックして入り部屋の中も探した。
そうして丸2日が経った。
最後のガラス玉は一向に見つからなかった。
私は力尽きて廊下に座り込んでいた。
するとフロントマンが寄ってきて声をかけた。
「お客様、どうされたんですか」
私は力なく応えた。
「「お」が、「お」が・・・・見当たらないんだ」
そして握り締めていた拳を開いた。5つのガラス玉がころころと床に転がった。
フロントマンは私の肩に手を当てた。
「なにを言っているんです。「お」は、あなたの胸にあるじゃないですか」
そう言って彼は私の上着のジッパーを外した。そうすると、下に着ていた白いポロシャツがあらわになった。
シャツの真ん中に「○○お○○○」と書かれてあった。その「○」はちょうどガラス玉ぐらいの大きさだった。
「クリオコートはあなたと共にいるんです、いつだって。さあ、そこに5つのガラス玉を当てはめてみてください」
私はこみ上げてくる涙をこらえながらガラス玉を拾い、ひとつひとつ「○」の部分に押し当てた。まるで接着剤でくっつけたかのように、それぞれ落ちることもなくシャツの上で光っていた。「くりおこーと」が完成した。
フロントマンは優しい笑顔で私を見つめながら言った。
「おめでとうございます。6つのガラス玉を全て揃えることができました。さあ、ひとつだけあなたの望みを叶えることができます。何でもいいですよ、おっしゃって下さい」
こらえきれずに流れ出る涙を拭きながら、私は声を大にして叫んだ。
「この2日間を返してくれーっ!!」


※よろしければポチッとお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ










拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
忍者ツールズプロフィールは終了しました
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者ビジター
最新コメント
[04/10 てりー伊藤]
[04/10 黒柳徹夫]
[02/09 婚活]
[04/15 NONAME]
[12/09 magazinn55]
投票
あなたの1票が明日のクリオをつくります。
ブログ内検索
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.